債務整理とは

 債務整理とは、多額の借金を抱え、返済に困っている人が法的な手段で借金の額を減らし、返済等の計画を立て、生活の再建を図るための手続きです。
 手続きには主に次の4つが挙げられます。           債務整理1

       ・任意整理
       ・過払い請求
       ・民事再生
       ・自己破産

 借金問題というのは、病気の治療と同じで、早期発見(相談)・早期治療(手続き)が大事になってきます。何年か前の段階であれば、任意整理で解決できたのに、今は破産しか選択肢がないといったケースも見受けられます。
 次のうち一つでも該当することがあれば、なるべく早く、債務整理をした方がよいと考えます。
 
          ・ 借りては返しの繰り返しをしている
          ・
 返済のことで頭がいっぱい
          ・
 取立の電話がかかってくる
          ・
 今は返せているけど、来月から収入が減る

 当事務所では、お客様と直接お会いして、お話を伺い、希望をお聞きした上で、お客様に最適の手続きを提案します。

 

                                                           →手続き選択の目安

                                  →費用についてはこちら

▲このページのトップに戻る